6/26(木)だいいちテレビ「キートンの名店」で紹介されました。

街で見つけた美味しい料理
私、キートン山田がご案内しましょう。


キートンの名店

大人気の中国料理店
今日やってきたのは浜松市東区積志町にある、

旨い!広東風麻婆豆腐(マードードーフ)
こちらのお店

浜松市東区積志町
中国料理ういめい


こだわりの味を手頃な値段で楽しめる、


地元で評判なお店です。

油淋鶏(ユーリンチー)880円(税込み)
こちら、油淋鶏(ユーリンチー)はファンが多い人気のひと品。


ふっくらとあげた鶏肉に、風味豊かな自家製のタレがマッチ。
一度食べたら、やみつきになる自慢の味です。


「こちらメニューになります」


はい。


さて。


何をいただこうか。

おすすめは?

ご主人 寺下秀樹
「うちの看板メニューとしては、」


「麻婆豆腐(マーボードーフ )がございまして、」


「あと、老若男女人気なのは、こちらの酢豚になります。」

じゃあ。
その2つをお願いします。


「はい、かしこまりました。」

厨房に失礼します。


「はい、どーぞ。」

作るところを見学させてください。

「はい、どーぞ。」


「麻婆豆腐(マーボードーフ )を作ります。」

トーチ(豆鼓) 、ニンニク、3種類のトウバンジャン(豆板醤)、スープなど
「トーチ(豆鼓) とか、ニンニクとか、3種類の混ざった特製のトウバンジャン(豆板醤)とか、」

特製ダレ:1日置くことで味がなじんで一体となる
「作って一日置くと味が馴染んで美味しくなります。」


「それぞれバラバラだったのが、ひとつなったというか、渾然一体となった味という感じですね。」

へぇー。


「で、これで湧いてきましたら、」

豆腐・ネギ・ニンニクの芽
「トロミをつけていきます。」

自家製ラー油
「隠し味に」


「自家製のラー油を入れて、」

麻婆豆腐(マーボードーフ ) 780円(税込み)
看板メニュー麻婆豆腐(マーボードーフ )の出来上がり。

「うちの麻婆豆腐(マーボードーフ )は広東系ですので、タレの多いタイプの麻婆豆腐(マーボードーフ )になります。」


では。


うーん。辛さ控えめで、甘みとコクがある。

豆腐の食感も絶妙だ。


「当店の麻婆豆腐(マーボードーフ )は、辛味はそんなには感じなくて、豆腐の味とタレの味、
で、広東風ですので、ちょっと甘めに仕上がっております。」


「トーチ(豆鼓) が大好きなんですよ。そのトーチ(豆鼓) が口の中で感じるたびに、
うまいなぁって思います。」


たしかに。


「このトーチ(豆鼓) が入ることによって、ピンぼけするところをまとまるって感じですね。」


やぁ、これは、くせになるねぇ。

他にはない味
「麻婆豆腐(マーボードーフ )は、他とは違うって言われますね。」


そして、もうひと品。


一日寝かせた特製のタレを使って素早く仕上げる酢豚も、ご主人自慢の料理。


子供からお年寄りまで大人気のメニューです。


「酢豚っていうのは、豚肉を食べたいっていう気持ちがあるので、ゴロゴロとさせました。」


うーん。豚肉が柔らかくて、酸味と甘味のバランスがとてもいい。

これまた絶品だ。


「これはパランスが命のものですので、」


「酸味と、甘味と、塩気が、いいバランスになると得も言われぬいい味になりますね。」

サンザシ(山査子):熟すと赤くなる果実。果実酒や生薬などに使用される。
「そのバランスをまとめる上で、サンザシ(山査子)の実を加工されたものを入れております。」


いろんな隠し味を使って、深みを出しているんですねぇ。


素晴らしいなぁ。


「美味しいものを作りたいという気持ちで、」


「まっとうな材料使っていって、」


「どうしたら感動してくれるかな。」


「というのを、大前提にして作っています。」


「もう、細かいことからも改善です。」


「こうしたら良くなるのではないだろうかというのを実践していくっていう形で。」


「なので、ここに一度食べきて、次食べに来た時も、
また、
美味しくなってるっていうことになると、いいな、
と思っています。」

クルミのあめだき 200円(税込み)
ご主人お手製の[クルミのあめだき]もオススメ。


パリっとした食感と、くるみの香ばしさが、後を引く美味しさです。

水出し中国茶 250円(税込み)
[水出し中国茶]と一緒にいかがでしょうか?


「ありがとうございました。」

ごちそうさまでした。


「ありがとうございます。」

中国料理ういめい
浜松市東区積志町180-2
こだわりの広東料理を気軽に楽しめる浜松の名店でした。

 

——————————————–

ご来店お待ちしております!!

様々な集まりに華を添えるオードブルのお持ち帰りもいかがでしょうか?